GRED Web 改ざんチェックの特徴

  • WEB上の動作に基づく定期チェック

    利用ユーザーと同じ目線で、WEBサイトへアクセスを行った結果について改ざんをチェックします

  • 改ざん検知機能

    3つの改ざん検知エンジンを搭載

    クロスドメイン管理・警告機能を搭載

    ポートスキャン/WordPress簡易脆弱性診断機能を搭載

  • 検知時動作

    メンテナンス画面への自動切換え

    アラートメールの自動通知

サービス比較

改ざん検知機能を持つ「あんしんセキュリティ」との違いは次の通りです。

比較項目 GRED あんしんセキュリティ
ご利用シチュエーション WEBサイトの改ざんにいち早く気づきたい サーバ内のファイル変更にいち早く気づきたい
検知方法 WEB経由でhttps通信を用いてサイトへアクセス。そのレスポンスをもとに検知 サーバ内部のファイル・ディレクトリの追加、書き換え、削除、権限等の属性の変更を検知
検知対象 WEB公開領域(画面表示に利用しているDB領域含む) サーバー内のファイル
エージェント 不要 必要
システム要件必須ポイント 公開系WEBサイト 必要メモリ1~2GB

FAQ(よくあるご質問)

  • 改ざんされた箇所を修正してもらうことは可能ですか?

    OPEN

    CLOSE

    コンテンツ領域についてはお客様で修正いただきます。それ以外についてはご相談ください。

    FAQ(よくあるご質問)
  • 改ざんを未然に防ぐことも可能ですか?

    OPEN

    CLOSE

    いいえ。定期的に改ざんの有無を確認し、サイトの安全性をチェックします。

    FAQ(よくあるご質問)
  • サービスを利用できるOSは何ですか?

    OPEN

    CLOSE

    GREDでの改ざん検知はいずれのOSでもご利用いただけます。

    FAQ(よくあるご質問)
  • リアルタイムの検知は可能ですか?

    OPEN

    CLOSE

    いいえ。定期的なチェックとなります。1日4回か8回のチェックを選ぶことが可能です。

    FAQ(よくあるご質問)