AWSとは?初心者の人にもわかりやすく解説

AWSは、業界最王手のパブリッククラウドサービスです。AWSのメリットやサービス、導入事例、パートナー制度やパートナーの選び方、AWS認定資格やよく使う用語まで、初心者にもわかりやすく解説していきます。

AWSの活用を支援する「APN パートナー」

AWSの活用を支援してくれるのがAPNコンサルティングパートナーです。4段階のティアにわかれており、厳格な昇格条件が設けられています。パートナー選びの指標として、アドバンストティア以上をおすすめしています。

AWSの特徴やメリット/デメリット

AWSのメリットとしては、「やりたいことを、低コストで、迅速に、しかもセキュアに実現できる。」とう部分ではないでしょうか。デメリットとしては、「便利な反面、いろいろと簡単に出来すぎてしまい、情報が氾濫している」ことです。AWSでは、1から作るのではなく、数あるサービスをいかに活用していくかが重要になります。ぜひAWSを活用してみてください。

AWSに関する認定資格

AWSの認定資格には、基礎、アソシエイト、プロフェッショナル、専門知識の4種類があります。AWSの全体像を俯瞰してみたり、普段使っていないサービスを利用するチャンスでもあるので、積極的にスキルアップのために活用してみてはいかがでしょうか?

AWSの代表的なサービスで実現できること

AWSでは、様々なサービスを上手に活用することで、少ない工数で、目的の成果を上げることが可能です。すべて1から作りこもうとするのではあなく、活用できるサービスはあるか?という視点で進めていくと良いですね。

覚えておくと良い用語集

Region(リージョン)やAvailabilityZone(アベイラビリティーゾーン)など、AWSには始めて聞くととっつきにくい言葉も多くあります。あらかじめ、覚えておくことで全体のイメージがつかみやすくなるので、是非覚えておきましょう。