AWSへ移行し、クラウドからミドルウェアまでの管理を一元管理。
原因調査、復旧時間を大幅短縮し、
気軽に相談できるパートナーに。

オフィスナビ株式会社のWEB担当者様に、
AWS環境へ移行した経緯と効果について、詳しくお伺いいたしました。

オフィスナビ株式会社様


オフィスナビ株式会社はこれまで、オフィス移転を検討する企業のニーズの広がりに合わせてサービスを拡大してまいりました。
現在では、全国の約9万4,000棟のオフィスビルのデータベースを蓄積した「オフィスナビ®」は年間600万PVを誇り、主要都市(東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・仙台)への事業拠点の展開により、47都道府県におけるオフィス探しからオフィスづくりまでオフィス移転のワンストップサービスが可能となっています。

導入の背景


当社は、国内最大級の賃貸オフィス検索サイト「オフィスナビ」を運営しています。「オフィスナビ」では、お客様自身でオフィス物件の検索を行うことができ、日々多くのお問い合わせをいただいております。

WEBサイトの運営でサービスの安定化は必須条件となるため、この度ご縁がありディーネット様にご依頼しました。

以前は、当社、開発会社、クラウド事業者、ミドルウェア管理者の4社と連携して運営していましたが、サイトの成長とともにインフラ障害の発生頻度が増加傾向にありました。

その際、特に問題に感じていたのは原因特定の難しさです。

年に複数回の頻度で障害が発生しており、復旧までに時間がかかることも少なくありませんでした。弊社としては原因を特定し再発防止に努めたいと考えておりましたが、クラウド基盤とミドルウェア管理が別会社となっていたため、原因の特定が難しく問題解決に苦戦しておりました。

調査した結果、障害に強い構成を組むことができ、容易にスケールをコントロールできるAWSに移行する方法が根本的な解決につながるのではないかと考えておりました。

当社へご相談いただいた理由


移行を検討する前に大手CIerさんに相談したことがありましたが、こちらの課題感がまとまっていなかったこともあり、時期尚早では、という結論になっていました。

その後、課題が整理できた状況で開発会社へ相談したところ、ご紹介いただいたのがディーネット様です。

最も信頼している開発会社からの紹介ということが一番の決め手になりました。

移行する前に不安に感じていたこと、移行後の効果


環境を変えることがとても心配でした。当時抱えていた問題は改善するのか?サイトで新しい不具合が起きないか?表示速度は向上するのか?改善ではなく改悪にならないか?などを不安に感じていました。

結果として当時抱えていた問題は解消し、CloudFrontやAmazon EC2などのAWSの導入だけでなく、ミドルウェア設定やスロークエリの抽出までしっかりと対応してもらい非常に満足しております。

細かい点まで掘り下げると導入時に初期トラブルがありましたが、当社、ディーネット様、開発会社の3社でSlack上でやり取りを行い、解決に向かうことができました。以前は問題解決に数日間時間がかかることがあったことを考えると、劇的にコミュニケーションが改善されました。

自分一人で抱えたままではなく、聞いてもらえる環境があることは非常に心強く感じております。

また、AWSだけでなくミドルウェアまで運用していただいているので、障害発生時の原因調査や復旧までの速度と精度が大幅に向上しました。

何か起きてもしっかりとレポートを上げてもらえるので、再発防止につながっております。

今後の展望


まずは、大きく構成を変更せずにAWSへの移行を行いました。今後は冗長構成やテスト環境の分離、アクセスが現状の2倍に増えても対応できる環境整備を進めていきたいと考えています。

また、他のWEBサービスに関してもすべてAWSに移設を進めております。

ディーネット様には引き続き、迅速な対応、的確なフィードバック、当社にとって最適な提案を行ってもらい、「オフィスナビ」の成長を支援してもらうことを期待しています。

今後ともよろしくお願いします。

※取材日 2020.12.21

担当エンジニアから

安定化、高速化を重点課題としてお伺いしておりましたので、今回はリホストではなくリプラットフォームでの移行方式で進めさせていただきました。

移行元は国内クラウド。移行先はAWSです。課題解決のために、対象サイトに効果の高いCloudFrontや、高速性が特徴のAuroraを採用しております。
また、移行前の環境ではサーバ管理ツールをご利用でしたが、不必要な機能や、OS・ミドルウェアの制限、スケールアウト用途での拡張性に乏しいことがわかっていました。
そのため、新環境では採用せずにOS・ミドルウェアのレイヤーから再設計させていただきました。

今回のプロジェクトでオフィスナビご担当者様をはじめ、開発ご担当者様の多大なご支援を承ったこと、この場をお借りして改めて心よりお礼申しげます。本当にありがとうございました。

担当エンジニア:小川